年末請求業務はコレで良いのか・・!?ちょっとした心遣いにコレ。

  • URLをコピーしました!

みなさんこんにちは、事務屋ひばさんです(`・ω・´)

クリスマスフンフフーン♪

などと思っているうちに、いつの間にやら年末です。

ひばさんのお勤め先も、30日よりお休みに入りますので、・・あっ!あと今日含めて3日しかないですよ!

びっくり!

あとやっておくことは~・・(;´・ω・)

その1!年末の請求書をだすこと!

その2!年末の支払い準備をすること!

この二つです(^_^)

今回は、年末のこの二つの業務でひばさんが地味に注意している事項についてご紹介します。

「そうそう!私も気になっていた!!」

という方、参考に(なるのか?)なれば幸いです(^_^)

年末の請求書は締め日に注意

請求書は、通常の月ですと、月末に締めをして、帰りに請求書をポストに出します。これで終了。ですが、年末はちょっと違います(‘ω’)ノ

会社が30日より年末年始のお休みに入るということで、12月だけは29日の締めになります(*’ω’*)

ただ、銀行は30日までやっているので、もしかすると・・きっと、30日に入金してくれる方もいらっしゃることでしょう!

ということは、12月の請求書を見て

「あっ、30日に入金したのに、請求書に載ってない( ;∀;)」

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

まぁ、請求書を見ると「 12月 29日 締め分 」と記載にはなりますので、よーく見れば分かるかとは思うのですが、ここは小心者のひばさんですので、一筆入れております。

本日は、

当月分請求書を、29日締めにて発行させていただいております。30日以降のご入金につきましては、誠に勝手ではございますが、翌月請求書でのご入金処理とさせていただきます。何卒ご理解いただきます様、よろしくお願い申し上げます。

との小さいメモを量産しました。

これを請求書に同封してしまいます。多分、これで安心です(‘ω’)ノ

なくても本当にどうと言うことないと思うのですが、ひばさん同様気にしちゃう人にはオススメです。

年末の支払いは預金残高を注視!!

一方で、支払は毎月月末振込みの予約をします。あらかじめ、

「〇〇さんに、△△円、振込みお願いします。」

と銀行にデータを送るのですが、前日までに引き落としに使う口座にお金が入っていなければなりません。

が、まぁ・・残高があんまりないこともあるわけで・・。

そういう時は、どこかからか入金になるのを待って、支払をするわけですね(窓口が開いている3時まで。ドキドキはらはらします!)

超手動のお支払いです!

現時点で判明していることは、29日までには、振込に使う十分な資金が口座に集まっていないであろうということです。おそらく、30日には支払いに必要なお金も確保できると思うのですが。

毎年迷うのは、この「入金を待ってから支払する」場合、お金が確保できる日って・・既に年末のお休みに入っているので、休日出勤してやるか・・年明けにさせてもらうか・・ということですね!

残金たっぷりあれば、迷うことないのですがね~・・(^_^;

いずれ、同様に預金残高とにらめっこしながら各種支払いをしている皆々様・・今年も頑張って乗り切りましょう!!

気に入った記事があったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次