R5.11.12 行政書士試験学習記録(その2)

  • URLをコピーしました!

みなさんこんにちは、事務屋ひばさんです(^_^)

みなさんは働いていて・・

あ~・・あの資格あったらいいかな~(^_^;

とか思うことありませんか!?

私は結構あります。。会計事務所勤務の時より、お客様からはいろいろと質問の窓口になる事が多く

「ああ・・それは・・司法書士さんに聞いてみますね・・!」

とか

「ああ・・、それは社労士さんに・・」

等々、なにげに専門外のモノを聞かれるたびに己の資格のなさ(?)を悔いてきましたので(^_^;、まあ常に何かの資格を欲していると言っても過言ではありません。。

今回はそんな私ですが、11月に行政書士試験に申込みをいたしまして、試験に向けての学習記録を残していきたいと思います。なぜかって・・?無論。

自分の首を絞めるため!

ですね!今年はちょっとたるんでいます・・。

ということで、これから11月の試験までごまかさず(?)に記録していこうと思います。。

同じように

「行政書士試験ってどんなのだろ~。」

「勉強したらどんなことが分かるようになるのかな~?」

「一体何に役に立つの?」

という方から、

「みんな今何やってるんだろう・・。自分ばかり勉強もしないで・・」

というネガティブなところも、包み隠さず記録していきます。

ちょくちょく、会社の事務方にも参考になる案件も見かけますので、合わせてご紹介していきたいと思っております。ご興味をもたれた方は是非・・参考に・・なさってください!

目次

8月 23日 ~ 8月 24日 の記録

学習時間

3時間32分

(総時間361時間7分)

学習内容

スタディングアプリのAI問題(本日の100問)を50問まで。出題内容は、行政法~地方自治法~憲法、基礎法学。民法がなかなか出てこない。

記述問題 2問 内容は相続。

「留置権」についてYouTube動画で確認

使用アイテム

スタディングアプリ

YouTube

今回の反省と、次の目標

コロナでずーっと寝ていたため、しばらく「勉強」が抜けていた頭のリハビリと・・イマイチ体調が戻らず、なかなか勉強の勢いがつかず。

取りあえず眺めているだけで勉強につながるかな・・!?とYouTube動画で気になる単語解説をチェック。少しずつ戻していって、スタディングの模試が公開になるまでに間に合わせたいところ。(予定では9月中旬?)

今回の考察など

今回の考察は、「留置権」について。

なんとなくのイメージだけで「モノを留め置く権利」とだけ頭にありましたが、今回YouTube動画で何件か見ることでより頭に残りました。

ポイントは

①そのものを留置していること。

②牽引性があること。

③弁済期が到来していること。

④不法に始まった留置でないこと。

過去問などを解いていると、上の4点を分かったつもりでも、「あれ?でも登場人物3人いるしな・・?」とか、「同時履行が一緒に出てるけど、こんなん有り?」とか迷ったり。もう少し過去問などに当たれば、しっかりとした知識で定着するな・・というイメージ。

今回参考にさせていただいた動画は、

動画で民法がわかーる。【行政書士試験対策】

宅建レトス小野【宅建通信】

 行政書士独学応援

の三つ。テキストに向き合う体力(?)がないときは、動画・・ありがたいですよね。ホント、自分が学生の時から時間の流れを感じます。

気に入った記事があったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次