資産が3,600千円を超えたら相続税に注意!後から資産が出てきたらどうする?


みなさんこんにちは、事務屋ひばさんです(`・ω・´)

ここ最近「ひゃっほう♪」と思ったものの一つに、なんでも鑑定団で始まって以来最高のお宝が出たっ!

というものがありました(‘ω’)ノ

モノゴコロついたときから、中島先生の「いい仕事してますね~✨」と「大事になさってください✨」が好きで見ていましたが、このほどとっても良いものがでたとのこと(`・ω・´)!

石坂さんがいなくなってから、番組は見てなかったのですが・・とりあえずは番組HPで鑑定結果のチェックなどをしてみました(‘ω’)ノ

注)ひばさんは地方在住なので、リアルタイムで視聴することはできないのでした。いつかやってくる再放送を待つのみです。

ところで、高額なものが出てきた場合、気になるのは相続税なんですけど、みなさん気になりませんか(*’ω’*)?

そう、現金はたいして保有してなくても、持っているお宝や土地、建物などのの価格を調べたら結構な額があって相続税発生( ;∀;)!!・・なんてことも十分ありえたりします。

そう、「相続財産」って現金だけではないのです。。一見して、価格が分かりにくい不動産。これがちょっと厄介ですね(;´・ω・)

通常、相続後に高価なものが見つかった場合

相続税は、「基礎控除額」というものがありまして、この「基礎控除額」を上回る相続財産でなければ、基本税金はかかりません!

H27年の1月1日以降、この控除の額などが変わったのですが、

『 3,000万 + 600万 × 法定相続人の数 』

を超えると、相続税が発生します。

 

相続税の申告は、相続が発生したら10か月以内に申告&納税をしなければなりません。

一応なんとか申告はしていたけれど、あとから大きいもの(相続財産)が出てきちゃった~(;´・ω・)という時は、修正申告をしなければなりません(‘ω’)ノ

また、現預金などであれば「〇✕△円」と、金額がはっきりしていて分かり易いのですが、

「10万くらいの評価だよね」

などと思っていたら

「1,000万でした~(‘ω’)ノ」

と一気に価格アップした場合も、修正が必要ですね(;´・ω・)

 

相続の時効は無いのですか??

「あ、あ、あるのを知らなくて~・・(;´・ω・)出てきてびっくり・・!」

という場合もあるかと思います。きっと、見つけた本人が一番驚いているかと思うのですが、「申告をしなければならない」という事実を知らなかった場合、時効は5年になります。

相続財産にそもそも興味のない場合もあるでしょうし、「大昔にじいさまから・・」という昔話しか知らない場合もあるのでしょう。

ただし、「じゃあ時効があるんなら、時効待ちで!」というのはいけません(/ω\)

悪質な場合の時効は7年になりますし、相続税が必要なくらいの財産を持っている方が無くなった場合、税務署サイドも十分なチェックをしています。土地や建物の登記が変わったなどの情報から、相続税が必要と思われるお家には、申告期限が近くなると「相続のお知らせ」みたいなのが届いた様に記憶しております。

いずれ、相続は1件1件がスペシャル(?)で、型にはまったような案件はあまりないのではないかと思います。

「もしや、申告が必要???」

と思う時は、早めに税務署等にご相談された方が良いです(/ω\)

無事、申告納税なし!

となれば良いですが(?)、仮に申告アリ・納税多額となった場合は資金繰りなども考えなくてはならないですよ~( ;∀;)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です