切手デザイナー。社長職よりもレアでカッコいい。


今日は、あんまり仕事とは関係ないですが、最近気になっていることの一つに

『切手デザイナーの募集がかかっている』

件があります(‘ω’)ノ

切手デザイナー・・ご存じですか?

なんと日本に6人しかその職についている人はいないという幻の職種。その7人目が募集されているのです・・!!

参考リンク『切手デザイナー募集/郵便局

 

しかしですよ。

㈱帝国データバンクで行った「2016年全国社長分析」によると、なんと日本には944,738人もの社長がいるそう(データは2015年のデータ)。中には、データバンクに吸い上げられていないかもしれない小企業もあると思うので、おそらくもっと社長業についている人は存在するのでしょう。

そこにきて、切手デザイナーは6人です(‘ω’)ノ

6人!

なんという少数精鋭でしょうか・・!

そもそも、ひばさんはデザイン系の学校は出ておりませんので、応募要項には残念ながら沿うことができませんが、この社長業以上にレアな職種。募集締め切りは4月20日だそうなので、切手好きとしましては、暖かく選考結果を見守りたいところでございます(*’ω’*)

 

ちなみに、ひばさんも小学校時代は切手を集めてみたりしていましたが、現在は、自力での蒐集は行っていません。

が・・、会社で使用する切手を手配する位置(要するに、庶務・経理)にいることを利用し、会社で発注する82円切手については、新作切手が発売になったタイミングで独断で購入し、2016年度の発売分は、ほぼほぼコンプリートでゲットできておりました(‘ω’)ノ

なにせ、会社ですからね。請求書を送ったり、納品書を送付する用であったり、それなりの切手が必要になります。発売ごとにちょいちょい買っていても、余ることはありません。

ですので、新しい切手が発売されるたびに購入し、勝手に記念撮影を行い、そしてー・・いかにかわいらしい切手であろうと、請求書や納品書の封筒に無慈悲に貼って消費するのでありました。

今年度も、面白い切手や楽しい切手が沢山発売されます様に~♪

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です